「がん細胞・無限増殖説」の間違い
https://note.com/utsuminkoushiki/n/nfe8f2596fc48

内海 聡

そもそも日本のがん治療を呪縛しているものは、ドイツの病理学者・ウィルヒョウ(1821~1902)の呪いにあります。
彼はその「細胞病理学」で、「がん細胞は、ひとたび発生すると無限に増殖を続ける」という「がん細胞・無限増殖論」を唱えています。
150年以上もの年月が流れても、この古めかしくカビの生えたウィル・ヒョウの理論が未だも生き延びているため、がんは不治の病で、早期に発見しなければがん細胞が増殖し、手に負えなくなるというイメージが強いのです。
 
そもそもこの理論の通りなら、抗ガン剤や放射線治療でさえ無駄ということになりますし、三大療法をしないで助かっている多くの人の説明ができません。
実際には見ることのできないがん細胞が、増殖するというイメージを払しょくさせることが、まず根本治療に不可欠なことです。
冷静に考えてみると、もしウィル・ヒョウの理論が正しいのなら、一日に数千個もがん細胞ができるのですから、人類はとうの昔にがんで絶滅していないとおかしいですね。
 
<医者に頼らなくてもがんは消えるより抜粋>

がんの進行が止まる条件
https://note.com/utsuminkoushiki/n/n165f741baa71

内海 聡

私はがんも必然性があって、増殖すると考えています。
必然性がなければ、がんは進行しないか、縮小するということです。
「がんは体の中にある毒をかき集める」ので、社会毒を引き受けてくれる役割を担っていますが、体が浄化されると、がんそのものの役割もなくなると考えるわけです。
 
この考え方は、医学観のひとつである千島学説やその論者に根強くあったものです。
それを参考に私の考え(仮説)をまとめると、体内に「毒」や「汚れ」が滞った時に、一部に隔離して、全体を守るための装置が「がん」の役割です。
がんが生命(宿主)を守るためのごみ溜めだと思うと、がんに対する感謝の気持ちも沸いてくるだろうと、千島学説の論者たちが発言しています。
だからがんは生命が生き延びるための緊急避難装置であるというのです。
 
私は、汚れががんのところに溜まっていると考えます。
つまり体内環境汚染ですね。その汚染は金属や化学物質、放射能、電磁波など様々で、しかも新陳代謝が不全のため、体中に回るとさまざま病気を引き起こすのです。
がんのひとつの要因として考えられている金属や化学物質は近年になって生じたもので、もともと人体はこれに対応して作られてはいないのです。
しかも侵入したことすら気づかないので、排泄しきれない社会毒を緊急避難としてごみ箱として使っている細胞、これががんの正体と考えるわけです。
 
そのためがん細胞自体が異常分裂や増殖をするという定説は、間違っていると考えるのです。
間違っているどころか、患者の恐怖心をあおって、利益を追求するビジネス優先の学説に過ぎないと思っています。
ですからがんに患っているとわかった時に、必要以上の恐怖心をもたなくてもいいのです。
逆にいえば、私はこの「がんは毒をかき集めてくれている細胞」という発想を逆利用して、こじれたドクターショッピング後のがん患者に対して治療をするのです。
しかもかき集める箇所は一か所がほとんどです。
容易に多発性がんが生じないのは、患者自身がかき集めてくれる場所を選んでいるととらえます。
これがなぜ起こっているのか、謎を解いていくためにこそ内海式根本療法は存在するのです。
 
<医者に頼らなくてもがんは消えるより抜粋>

----------------------------------------

以前ネットで癌について調べていて、よく出くわした言葉は「まだ癌の原因は完全に解明されていません」みたいなことでした。
医学や医療が進歩している現代、病気が増えているのはなぜ?未だに癌の原因すら解明されてないとか変じゃね?と思ってました。
結局のところ病気を生み出して利益を上げている人たちが好き放題やっているのが実態だったと理解しています。
以下はネット上で拾った、がん関係のシンポジウムでの立花隆さんの話しです。

----------------------------------------

僕以外の演者はすべて、大学や大病院、がんセンターなどのそうそうたるがんの有名臨床医たちでした。昼休みだったと思いますが、控え室でみなが雑談的にいろんな話をしているときのことです。いつのまにか話題が抗がん剤の話になっていきました。抗がん剤がどれほど効かないかという話を一人がしだすとみんな具体的な抗がん剤の名前を出して、次から次にそれがどれほど効かないかを競争のように話しはじめました。
「結局、抗がん剤で治るがんなんて、実際にはありゃせんのですよ」と、議論をまとめるように大御所の先生がいうと、みなその通りという表情でうなずきました。僕はそれまで、効く抗がん剤が少しはあるだろうと思っていたので、「えーそうなんですか?それじゃ『患者よ、がんと闘うな』で近藤誠さんがいっていたことが正しかったということになるじゃありませんか」といいました。すると、大御所の先生があっさり、
「そうですよ、そんなことみんな知っていますよ」
 といいました。僕はそれまで、近藤さんが臨床医たちから強いバッシングを受けていた時代の記憶が強く残っていて、近藤理論は、臨床医たちからもっとネガティブな評価を受けているとばかり思っていたので、これにはびっくりしました。誰か異論を唱えるかと思ってしばらく待ちましたが、誰も唱えませんでした。あ、近藤理論は基本的に正しいのだと、認識が大きく変わったのは、あの瞬間でした。

----------------------------------------

厚生労働省での抗癌剤の認可では癌細胞の縮小が見られた時点で有効とされるそうです。
実際には一時的に縮小しても、その後に増悪して増殖すると言われています。
内海さんが言うように癌細胞が毒のゴミ箱であるならば細胞を殺す猛毒である抗癌剤を投与すれば癌が悪化するのは当然でしょう。
癌は人を殺すために生まれているのではなく、人を生かすために生まれて増えている。
人体が処理しきれない毒物を囲い込んで、それらの体内での悪影響を抑えている。
癌の増殖がなければ、その人はすぐにでも死に至るのかもしれません。
樹木希林さんは全身に癌が転移していながら女優を続けられて最後まで現役のまま亡くなられました。
初期のころ手術と放射線治療はしたようですが、抗癌剤はしておらず、癌と共に生きて行こうと考え
ていたそうです。
末期癌を克服して健康を取り戻した人たちの事例を調べていると三大治療を行わず、癌に感謝していたと言う話しが多いです。
癌になり死に直面して様々なことを学んだり考えたりする事で感謝の気持ちが沸き起こった人や、感謝すると良いと言われて、最初は全く出来なかったけれど無理やりにでも感謝を続けていたら癌が縮小して来たために本当に心からの感謝が出来るようになり癌が治った人もいるようです。
医師に言われるがままに抗癌剤治療をすると医師の余命宣告どおりに亡くなるとよく言われています。

立花隆さんがワクチン接種していたかどうかは検索してもわかりませんでした。
死因とされる急性冠症候群はmRNAワクチンとの関連は疑われますが。
ワクチンにより癌が急増してますが得体の知れない成分が多く含まれ、体内で毒を生成する注射なら、それらから身を守るために癌細胞も増殖するのは当たり前です。
とは言え、全ての細胞がゴミ箱化するほどのゴミが溢れたら身体機能は停止を余儀なくされてしまうでしょう。

イベルメクチンは、あらゆる種類のガンに対抗できる「奇跡の抗がん剤でもある」ことを示す9つの医学論文(すべて査読済み)
https://indeep.jp/ivermectin-is-a-powerful-anti-cancer-remedy/

医学論文は製薬会社が関わり捏造されたものもあると言われています。
イベルメクチンに関しては他の記事でも書いてますが、未接種の健康な人は使用を避けた方が良いと思います。
癌の疑いのある人、心配な人は試してみるのもありだと思いますが。

抗癌剤では治らない
https://note.com/nakamuraclinic/n/nd2e631a21079

日本でも総合医療や代替医療が研究され認められれば癌の生存率は確かに上がるのでしょう。
しかし、根本的なこと、なぜ癌細胞が生み出され増殖するのかを解明しない限り同じだと思います。
現代社会は、その方向から遠ざける事をし続けています。
医学、医療でなくとも何かあった時の対処法だけを学び、なぜそうなったのか根本の原因がなんなのかを探ったり解明したりを行いません。
そのように教育されていると感じます。
それはなぜなのでしょうか?

虫歯とシェディング

この前、仕事中に歯が痛くなりました。
突然ズキンと来て明らかに虫歯の痛みでした。
虫歯はいくつかあるんですが進行していないので放置してます。
でも、痛んだのは虫歯じゃない歯だったんです。
何これ激ヤバと思って調べてみると内側から進行する虫歯もあるとのことでした。

黒いのに進行しない虫歯もあれば、一見まったく虫歯に見えないのに、とんでもなく大きくなっている虫歯もある。
https://www.8461.jp/blog/sugar-decayed/

虫歯ならあんパンを控えねばならないですが、やはりシェディングかと思い、歯はそもそも骨ですので骨に良いのはビタミンDマグネシウム、対策は一緒です。
歯は骨とは違い再生しないと言われてますが嘘です。
大きな虫歯や欠けは無理でしょうが、小さなものは放置してても口内の状態が良ければ勝手に治ります。
俺の歯は何度もそれやってるの確認してますから。
フッ素は毒なので塗りたがる歯医者はやめましょう。
そもそも行かない方がいいみたいですけど。

とある歯医者さんからのお便り
https://www.o-kinaki.org/2631/

虫歯はシェディングとは関係ないだろうと思われるかもしれませんが、歯が突然ズキンとなった日から遡ること5日前、会食的なものに出席してました。
断るわけにもいかないものだったので、わりと狭い部屋で接種者と共に1時間半くらい楽しく食事してお話しました。
接種者の人たち、3度目接種済みかどうかは分かりませんが2回済みは確実で、真面目な方々なので済んでいた可能性が高いです。
その晩、頭痛がして右下の奥歯全体に鈍痛があり、中々寝付けませんでした。
油断してました。対策を施してから臨むべきでした。
ま、そんなに大した症状ではありませんでしたけど。
次の日は頭痛もなく、歯痛は微妙にありましたが朝のうちだけで治りました。
そして、その次の日の夜、食事をしていると、今度はなぜか上の奥歯が痛くなりました。
結局、治ったり痛くなったりが、会食の日から続いているわけです。

歯痛、ワクチン副反応として記載されていた。
https://blog.goo.ne.jp/pukariko/e/5580a63b248b7d532821557eca168de8

ワクチンであるみたいなのでシェディングであってもおかしくないです。
本物の虫歯の可能性も高そうですが、悪くなったきっかけはワクチンのシェディングだろうと思います。
なんでもありかい!って感じですが、そうなんでしょうね。
とりあえず砂糖断ちしながら少し様子を見ています。
このままあんパンや缶コーヒーなどの甘いものも減らせればと思います。
減らすだけでやめる気がない所が依存症なんですが。
今はもう痛くない。早速明日からやるかww

第三次世界大戦勃発

4月1日なので第三次世界大戦起こしました。
毎日がエイプリルフールって感じの嘘ばかりの世の中で、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

スペイン風邪第一次世界大戦中に起こり、その規模は甚大ではあるものの、混乱期の最中の出来事のために実際の被害状況や原因、どのように終息したかなど不明な部分も多いようです。

今回のコロナ騒動とワクチン禍はメインメディアが頑張って演出して操作してくれているおかげで、裏側を理解している人は少なそうですが、徐々に明らかになっているのは確実で、どのタイミングで気がつくか間違いを受け入れられるかの時間の問題なんだと思います。
と、ネットで調べて自ら情報を仕入れていると考えちゃうわけですがテレビを見てると絶対無理と思います。

【日本語訳付き】ファイザー公開の1291種類のコロナワクチン有害事象リスト(2021/4/30提出)
https://ikenori.com/soudan/archives/42313

ファイザー社製ワクチンを認可する際に参照したデータを公開するようFDAに要求したところ、2076年に全記録を公開なんて言い出して裁判所に8カ月以内にすべての文書を公開するよう命じられ仕方なく出してきた文書の一部が上のリストだそうです。
週刊誌なども医師たちのワクチンでの荒稼ぎの実態やワクチン被害者の声なども掲載されるようになってますが、コロナ茶番や毒ワクチンのことを知らなすぎるからか、政府やメディアを信用しきっているからか、実際に被害にあっている人たちがワクチンとの因果関係を疑わないようです。
情報戦と言われていたものが認知戦と言われるようになり、認知の違いにより同じ現実を目の当たりにしても違う現実を作り出してしまうんでしょう。
と言うより現実を受け入れたくないのかもしれません。

パンデミックの背景を理解している人たちはロシアとウクライナの事も良くわかっているようです。
テレビやネットで西側諸国からの偏った報道だけを見続けていたら洗脳されるのは確実でコロナ騒動と全く同じ図式です。
ウクライナへの人道支援としての募金とかワクチンと同じですね。
地獄への道は善意の敷石で敷き詰められている。
ロシア国営放送の乱入とか真相はどこにあるんでしょうかね。
明らかにヤラセなのに賞賛されてます。
多くの日本人と同じように西側諸国のプロパガンダを真に受けている人たちがロシアでも多数派であるはずで、今さらプーチンがまともなこと言い出しても遅いんでしょう。
そもそもプーチン自身が世界経済フォーラムの一員だったわけですから。

【オピニオン】グレートリセット?「そう焦るな」とプーチン大統領
https://bit.ly/3wEcJj3

プーチン世界経済フォーラムから外されたそうですが、それも含めて既定路線かもしれないと考える事もできます。
Q関係の情報発信しているトランプ好きの人たちの話ではアメリカでトランプがやろうとしていた金本位制をロシアでプーチンがやってるとか。
アメリカ大統領のバイデンさんはレッツゴーブランデンなんてのもあったように稀にみる楽しい大統領のようで数々の失言や謎行動も多く現役で続けてられるのが不思議です。
なぜか全否定されていたハンターバイデンのラップトップがニュースになったりしているのでアメリカの時代は急速に終わりを迎えるのがシナリオとして存在しているのかもしれません。
ロシアへの経済制裁は逆効果のようでアメリカと共に制裁を課している国は没落して行くことになりそうです。

新世界秩序を目指すディープ・ステート
http://takahata521.livedoor.blog/archives/13054541.html

プーチンは白か黒かって感じですがネオナチやバイオラボ潰しが本当でドンバスの人々を助けるために動いているのなら頑張ってほしいと思います。
トランプにしてもプーチンにしてもただの駒に過ぎないかもしれませんが隠されてきた事を明らかにする役割があるのかもと考えてます。
最奥で指揮をとっているのは何者なのかって感じですね。

世界の裏側ニュース
https://ameblo.jp/wake-up-japan/

去年の夏頃から止まっていた世界の裏側ニュースが3月に入ってから更新されまくりです。
主にロシアとウクライナ関係の情報ですが、イギリスはコロナ規制全廃されてるので余裕が出てきたんでしょうか。

さで、第三次世界大戦は起こるのか?
メディアが報道すれば起きるでしょう。
徐々に出て来た今回のワクチンの実態も、スペイン風邪の時のように戦争と被せれば、どさくさで一層不明瞭になるはずです。
問題は核兵器が使用されるのかどうなのか。
流行ってもいないコロナが人々を信じさせる事により流行しているように、使われてもいない核をロシアが使用したなんて報道されれば大勢の人が信じて混乱が始まるでしょう。
逆に、ワクチンで苦しんでいる人が誰一人存在していないように、核が使用されても無かった事にされるかもしれません。
全面核戦争は、さすがに無いと思います。
とか言っても、さすがにそれは、みたいに思った事が次々と事実として積み上がっている現実を見ると、ちょっとだけ恐ろしいですね。

待ち構えていそうなのは食糧危機や、大地震や大噴火などの巨大自然災害、それから太陽フレアの磁気嵐による通信インフラの破壊。下手すると隕石の衝突。
かなり恐ろしいですね。

今のところ騒がれてませんが食糧難は確実で危機的な状況になるかわかりませんが食料品の価格高騰は覚悟しておいた方がいいかもしれません。
少しでも何かあればパニック買いが発生して食品だけでなく物資が入手困難なんて事にもなるかもと思います。
少しずつ必需品の備蓄などしておいても良さそうな気もします。
とは言え一過性の出来事でなければ備蓄は意味ないとも思いますけど。
と言いながらローリングストック的な事は始めてます。

何が起きても不思議でない時代に突入してる感があります。
前世紀末には感じなかった世紀末っぽさ。
終末っぽいと言うか。
世界が終わる前に終わりにしようと思います。
それではみなさんさようなら。

オミクロン株の特性を踏まえ

オミクロン(笑)とか言ってごめんなさい。

ビル・ゲイツ氏、オミクロン株のピークが過ぎれば「新型コロナはインフルエンザのように扱われる可能性も」
https://www.businessinsider.jp/post-249318

ビルゲイツが言ってるのだからオミクロンの流行が終わればインフルと同じような扱いになる可能性が高いです。
その前に在庫処分のための3回目接種が急がれてるわけです。
4回目の噂もありますけど。

チャートで見る日本の感染状況 新型コロナウイルス
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-japan-chart/

新規感染者数のグラフを見ると増加は急激でしたが減少はなだらかで、この調子で行くと収束は5月から6月ごろになるかもしれません。
デルタもワクチン接種で収束したようなこと言ってるくらいだからオミクロンもワクチン接種が進むことが収束の条件なんでしょうか。
90%以上の高い予防効果のあるワクチン接種が始まってからデルタ株が大流行し、国民の8割方が完全な接種を完了してからオミクロン株が爆発的に増加してます。
どうして、ワクチン効いてないと思えないのか不思議です。

ビル・ゲイツが認める:オミクロンは優れた「ワクチン」です
http://takahata521.livedoor.blog/archives/12852209.html

ビルゲイツに、オミクロン・変異種がワクチンよりも「より良い仕事をした」なんて言われると、オミクロンには人口削減や次の目的のための何かが仕掛けられてるのかと考えちゃいます。
実際に遅れて来る死者数の増加があり、一体何を示しているのか謎です。
すでに検査とか統計とかデタラメがまかり通っている現状で真面目に考えても意味がないかもしれませんが。
上のビルゲイツの記事には「彼は、自分とアンソニー・ファウチが、金儲けのために何百万人もの人々を殺したと非難されていることを面白がっていました。」とありますが、下のゲイツ財団の記事を見れば、主要な公的機関やメディアを金で押さえているからこそ、そんな事が平気で言えるんだと思います。

真実を報じ続ける世界中のメディアへのゲイツ財団からの贈り物
https://indeep.jp/please-receive-these/

ビルゲイツ:世界で再び別のパンデミックが起きますが次は違う病原体になります
http://takahata521.livedoor.blog/archives/12888721.html

PCR検査が詐欺に利用される前、発明者のキャリー・マリス博士が亡くなったように、今度はHIVの発見者のリュック・モンタニエ博士が亡くなりました。
次はワクチン由来のエイズが流行するかもしれません。
VAIDS(ワクチン後天性免疫不全症候群)と言われています。
当然、ワクチンとの関係性は隠されるでしょう。
でも、AIDSは癌やヤコブ病や他の病気と同じ様に増加するだけで、次のパンデミック候補とは思えません。
天然痘の噂もありますがマールブルグが次の候補として濃厚です。
以下は5ちゃんスレをまとめてくれていたブログからコピペして整理したものです。

----------------------------------------

過去20年間、アイルランド、ダブリン市内の主要大学付属病院でアイルランドのヘルスケア・システムに携わってきた61才の医療エンジニア、キーラン・モリスィーさんからの緊急メッセージです。

私の娘が10年前に受けたHPVワクチンによる重い副反応(深刻な自己免疫疾患)と誤った薬物療法で長年苦しむようになるまでは、私も家族も あらゆる種類のワクチンを接種してきました。
副反応に苦しんだ娘は、処方された薬を飲むのをやめてから体調が回復し元気になりました。
娘の重い副反応からワクチンの危険性に気づき、リグレットというワクチンに反対するグループに加わりました。
また、私は、病院で毎年無料で受けられるインフルエンザ・ワクチンの接種を止めた結果、インフルエンザに感染しなくなりました。

この数年間、私は、免疫学、神経学の研究を行いながら、ウイルスや彼等が押し進めるワクチンの正体について、調査し続けてきました。
私は調査の中で、2017年1月に発表された2人の科学者(アンテニエッタ・ガティ博士とステファノ・モンタナリ博士)のレポートを見つけました。
彼等は2004年から44種類のワクチンの検査(分析)を行ってきましたが、その結果、これらのワクチンは全て、鉛を含む十数種類の重金属やナノ粒子で汚染されていることがわかったのです。
このことからも、これらのワクチンは深刻な免疫反応(インフルエンザや他の感染症を発生させている)を引き起こしていることがわかります。
多くの人々にインフルエンザや他のウイルスの感染者が増えれば増えるほど、子どもたちに予防という口実で、ワクチンを接種させるのです。
これはワクチン⇔感染症の無限ループなのです。ワクチンが様々な感染症を引き起こし、感染症が発生すればするほどワクチン接種が促進されるのです。

今こそ我々は、この深層を探る必要があるのです。残念ながら、私は調査中に、さらに厄介な問題に出くわしてしまいました。
4月にウェブサイト上に掲載された記事によると、ビル・ゲイツとGAVIが、マールブルグ病が次のパンデミックになるだろうと明言しています。
マールブルグ病に関しては、イギリスでは2005年以降、16人の感染者が報告されています。

※マールブルグ病の症状:
突発的に発症し、発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛に続き、発疹がみられる。その後、症状は悪化し、黄疸、全身衰弱、精神錯乱、出血、多臓器不全をきたす。

ビル・ゲイツとGAVIが知っていて、我々が知らないものとは何なのでしょうか?なぜマールブルグ病が、我々にとっての脅威になるのでしょうか。
なぜWHOや主要メディアは、この奇病について言及し始めているのでしょうか。

高市早苗議員も総裁選で、これに似たエボラ出血熱に言及していましたから、次に何が起きるのかを知っていたのでしょうか?

さらに私は別の関連資料を見つけました。それには、マールブルグ・ウイルスの感染の有無を判定するためのPCR検査が開発されたことが記されていました。これは非常に懸念される事態です。
なぜなら、大量の擬陽性を出しているPCR検査を使えば、Covidウイルスと同じように、誰でもマールブルグ・ウイルスに感染したことにされてしまうからです。
(だからジョージ・ソロスビル・ゲイツが、 検査会社を買収したんですね)。

さらに彼等は、マールブルグ・ウイルスは、蝙蝠から単純伝染すると言っています。
しかし、この説は、Covidパンデミックでも誤りであることが証明されたのです。無症状の人は、ウイルスに感染していないということです。
そのため、無症状の人は、ウイルスを他者に移すことはできません。ウイルスが単純伝染するようなことはないのに、今やそのような説が採用されてしまっています。彼等は論文まで発表しています。これに関連することとして、現在、非常に警戒すべきことが起きています。
それは…彼等が敏速に開発を進めている新種のワクチン(RiVax)が、使われようとしているということです。RiVaxには、大規模テロ攻撃に使われている猛毒リシンが含まれています。
なぜ彼等はワクチンにこのような猛毒物質を加えるのでしょうか?本当に不思議でなりません。では彼等は、マールブルグ・ウイルスをばら撒かずして、どうやってマールブルグ・パンデミックを引き起こすのでしょうか?

それは簡単です。彼等は既にそれを始めています。Covidワクチンを接種した人々の副反応である出血や血栓は出血熱とよく似ています。
病院、老人施設、刑務所などでブースターショットの集団接種が始まれば、接種者や接種者と接触する子どもたちにより、深刻な出血や血栓の副反応が生じます。
この症状は出血熱と同じですから、このような症状が出た患者らは、PCR検査を受けさせられます。
そして患者らはPCR検査で(偽)陽性と判定され、マールブルグ・ウイルスに感染したことにされてしまいます。そしてCovidワクチン(+ブースターショット)が原因で死亡した犠牲者はみな、
マールブルグ病に感染して死亡したことにされてしまいます。そうすることでCovidワクチンの大量死を隠蔽することができます。

マールブルグ病の感染が広がっていることがメディアで報道されれば、世界中がヒステリー状態になり、人々は大パニックになります。
そうなると人々は、予防できるモノならなんでもいいと、病院に押し寄せます。
その時、Covidワクチンと同じように、緊急使用として認められた実験段階のワクチン(RiVax)の集団接種が始まります。
ただし、Covidワクチンの集団接種が始まったときと異なるのは、既にワクチンの集団接種のインフラが整っているため、いつでも直ちに大勢の人々に、このワクチンを接種することができるようになっています。ほんの短期間で100%の接種が可能になります。
そして、このワクチンは、一度に数十億人を殺害することができます。これが一旦始まると、止めさせる方法はありません。

マールブルグ・パンデミックを阻止する唯一の方法は、ビル・ゲイツ、GAVI、WHO、他が、彼等のアジェンダを成就させるために押し進めているCovidワクチン(ブースターショットも)を拒否することです。
皆さんの友人や家族に、次のように説得してください。「Covidワクチンを接種することは間違っている。 このワクチンは病気を予防しているのではなく より重い病気にさせているだけである」と。
人々が頼るべきはワクチンではなく、自分の自然免疫であり、補助としてビタミンC、ビタミンD亜鉛、他の必要なミネラルを摂取してください。
Covidに感染したなら、有効なイベルメクチン、ヒドロキシクロロキンを服用してください。
出血熱を発症させているCovidワクチンは、打つべきではありません。今すぐ接種を止めさせなければなりません。
そうしないと近いうちに、(偽の)マールブルグ・パンデミックが起こされてしまいます。そうなれば、彼等は、世界の数十億人を一挙に殺害するために、緊急使用として許可されるであろう非常に猛毒なワクチン(RiVax)の集団接種が始まってしまいます。

これは緊急メッセージです。

それが始まる前に阻止してください。このビデオを、できるだけ多くの人々に拡散してください。ここでお話した内容の詳細(研究成果、他)は、私のウェブサイトに全て掲載しております。
どうか、それを読んでください。そして、ご自分で調べてください。そうすれば、ここで私が語ったことが、真実であることがわかります。
また、私がビデオを通じて、皆さんにこのことをお伝えしても、何の利益にもならないばかりか、このことを暴露したことで、私は仕事を失う嵌めになるかもしれません。
これから私は、どんな危険な目に遭うかわかりません。それでも私は、このことを伝えなければならないと、強く感じました。
そして、非常に猛毒なRiVaxの集団接種を強要する口実として、彼等がマールバーグの恐怖を世界中に煽る前に、何らかの方法でそれを阻止しなければならないと思いました。

できるだけ早く、このビデオを拡散してください。

https://www.bitchute.com/video/vzjFV807OvH/

----------------------------------------

俺は5chやらないので知らないんですが「コロナワクチンってヤバくない?」スレで多くの有益な情報がシェアされているようです。
2チャン時代は俺も名無しさんたちと遊びましたし311の時も貴重な情報源でした。
全盛期は楽しかったなあ。
ま、今でも健在ってことですね。ひろゆきはアホっぽいけど。

Chip Checker

今週やばい事態に見舞われました。
普段の仕事は1人作業が主なんですが、狭いスペースに2人で作業しなければならない事になり、同僚と2人で仕事してました。
その人が接種済みかどうか確認してませんが、たぶん接種者だと思います。
一緒に仕事してると軽い腹痛と気持ち悪さに襲われて、もしかしてこれヤバいやつ?と思い、昼休みに5ALAを飲みました。
午後は特に体調不良もなく、すっかり忘れてたんですが、仕事あがりに、やけに指が冷たく感じて見てみると、右手の薬指が真っ白けでした。
家に帰ってからじっくり見ると、右手薬指だけ冷たくて血が通ってない。
問題なく動かすことはできますが、とにかく白くて冷たくて。
どこかに血栓かなんかが出来て薬指への血管が詰まったのかもしれません。
出かける用事があったので、やべえなこりゃと思いつつ5ALAを飲んでから車を出しました。
そのまま運転して30分くらい経った頃でしょうか、じんわりと薬指が温かくなり、目的地に着いて確認してみると治ってました。
車の振動で血流が復活したのだろうと思います。
よかったよかった。

一緒の作業は、ほぼその日だけで、今はもう普段どおりの仕事になり、ほっとしています。
その人、チップチェッカーやると出て来るんですよね。
まあ、まだ確実とまでは言えないので、本当はよくわからないが実状なんです。
チップチェッカー自体も検証してる最中で、微妙な感じなんですが。

ザウルスさんのチップチェッカーはiPhone用はありません。
Androidも8以降だそうです。

チップチェッカー:Q & A
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/9e9a2834d471701c564f3cbae9dd0683

リンクからダウンロード出来ます。
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/e1223c5dd88e0bf1844ac7db85918ffc

Google Play以外から入手した野良apkファイルをAndroidにインストールする方法
https://www.teradas.net/archives/6078/

俺は今月で終了のLINE LiteをAPKでインストールしてたから設定済みだったので簡単にインストール出来ました。
しかしLINE Liteが使えないのはスマホの使い分けが出来なくなるのでつらい。
メイン機オンリーにすればいいだけなんですけど、普通に。
それじゃ普通の人みたい。普通にワクチン接種しなければ。
今の普通は普通と言うより不通だよねと思います。
話が通じない人たちばかりだし。

まとめ-------------------------

2月15日

12:33
34:C9:16:CB:B7:73
38:D7:1D:4A:82:98
2B:3B:C5:FD:5C:4A
35:5F:32:19:53:1E

14:51
13:10:D7:AA:65:0B
38:CD:00:5E:CD:F9
2B:25:74:99:A6:63
14:51:15

17:07
08:9C:1A:F6:7C:9F
38:23:85:65:60:8F
3F:3E:68:38:38:B7
1E:31:6D:FA:DE:2D
28:9E:A0:14:2E:F9
12:0D:10:FE:5C:90
17:07:16

2月16日

12:26
25:02:DC:FC:68:69
2D:8A:B5:A3:FO:D5
3F:BC:A9:4D:53:2E
OD:DB:B6:D8:5A:83
21:8D:3A:8B: 1D:21
1A:8D:B3:A3:58:ED
12:25:54

12:28
OD:DB:B6:D8:5A:83
27:AA:7B:54:E5:BA
31:5A:F1:D8:7D:7E
14:6A:9C:DD:E8:DA
12:28:44

17:05
13:9E:75:F7:02:61
OF:23:C6:AE:71:79
00:50:6A:8E:C9:54
1B:16:46:EA:73:5E
10:82:49:1 B:19:8E
3F:C7:3F:CB:FA:69
27:94:23:9C:33:19
2F•99:6B•91:07:B6
17:04:29

2月17日

12:21
18:1E:39:2B:6A:8F
2A:7A:E7:AD:3F:BC
06:C4:D9:A4:98:40
28:AF: 05:A5:DB:2B
12:21:12

17:05
1A:10:0C:13:34:CC
35:96:13:45:90:D3
14:1C:EA: 81:0E:B9
1C:38:29:59:44:D9
17:05:32

17:49
2D:86:FE:7A:44:28
17:49:41

2月18日

7:47
OC:CE:B4:53:EF:3F
1B:92:E7:8B:55:5F
38:5F:C6:52:92:35
30:6D:90:8E:C5:47
1B:68:20:92:04:F8
34:64:22:CF: FB: FF

7:52
19:F0:21:A8:B5:01
07:52:09

12:19
00:21:84:88:7B:11
12:19:27

17:09
04:1C:F3:76:31:52
27:42:FC:FF:53:FC
03:BB:3F:00:C4:DC
17:09:07

-----------------------------------

上は会社でChip Checkerを使った時のスクショをコピーして、MACアドレスだけを抜き出してみたものです。
ほぼ同じ時間で同じ人がいる場所で使ったものですが、日にちをまたぐとアドレスの重複は見られません。
何が検出されているにせよ、ランダム化技術が使用されてるのだから、当たり前と言えば当たり前ですけど。
現時点でわかったことは、BLE Scannerで同時に調べるとスマホマークのアドレスと一致していると言うことです。
リンゴマークや窓マークは同じアドレスはありません。
今月中に新しいバージョンをリリース予定だそうなので、そっちでまた試してみたいと思います。

f:id:nondot:20220226182732j:image

f:id:nondot:20220226182818j:image

f:id:nondot:20220226182828j:image

 

俺の会社でも3回目接種の予約した人がいるようです。
みなさんも接種してくださいと言ってる人もいて、今後はどうなることやら。
ブログで報告しているように、自分自身もシェディングと思われるものに悩まされるようになってます。
まあ、悩んではいないですけど。
接種人数も増えない方が良いですが、回数が増えると、それだけ環境流出が進み、地球規模でmRNAワクチンの内容物に汚染されると思われます。
てか、もうされてると思います。
ウクライナ侵攻も出来レースのようですが、現状を考えると何かやらかそうとしてるのかもしれません。

「バイデンはウクライナプーチンに渡す」米露の“密約”をジェームズ斉藤が暴露! 危機は出来レースだった!?
https://tocana.jp/2022/02/post_230969_entry.html

2022年2月22日

2011年3月11日は日本人にとって忘れられない日であることと思います。
その2年前、2009年には豚インフルエンザパンデミックが起きていました。
パンデミックと言っても、WHOがそう宣言したと言うだけで、広がる事なく世界的なもにはなりませんでした。
それから11年後、2020年には新型コロナウイルスパンデミックが起き、世界中に恐怖と不安と混乱とお笑いと狂気が溢れました。

太陽活動と地球の活動、及び人間の活動は相関があると言われていて、それを知った時、太陽活動サイクルの周期と言われている11年が、今後の世界の動きにも関係してくるのではないかと考えるようになりました。
2011年の11年後は今年です。

災害や大きな事件事故などの日付や時刻がゾロ目になっていたりするのは、意図的であるかないか知りませんが、事実としてあることです。
そんなにゾロ目が好きならば311も11月でよかったんじゃないと思いますが、検索してみると、3月から数えて11ヶ月後が2月だよねってのがあり、なるほどと思いました。

2008年までは起こらない。
2009年に、今と同じ状況を作り出す予定であったとしたら、2011年に起きるかもしれなかった象徴的な出来事が今年に起こるのかもしれません。
それは311のような何かかもしれないし、表面上は何事もなく過ぎても、決定的な変化の兆しが生み出される事なのかもしれない。

2016年はVR元年と言われていました。
11年遅れで考えると2027年には、現在のスマホ以上に普及して進化した何かを利用して、人工知能により管理されたサイバー空間で、言語の壁を
超えた交流が世界中で成されているかもしれません。
そして2029年には世界政府が樹立しているのかも。

何にせよ今年は、トランスヒューマニズムによる分離と監獄の拡張へと向かうのか、本来の人類を取り戻すために、自由と解放を求めるのかの瀬戸際にあるような気がします。

ペット用5ALA

先月最後の水曜日に職場で何やら変な匂いを嗅ぎました。
金属臭的な病院の匂いのような。
かなり似てるのは家にあるマイナスイオン機器から出てるオゾン臭です。
会社では特に何かを導入したわけでも、機材のメンテなどしていたわけでもなく、そのような匂いを嗅いだのは初めてでした。
もしかしてこれヤバいやつ?と思ったので常備していた5ALAを飲んでおきました。
その日の夜にも5ALAを飲んで寝たんですが、次の日の朝、起きたら左手の指先が痺れてました。

会社の人たちの多くはワクチン2回接種済みですが、特に何事もなく過ごしているようです。
俺の知る限りでは、接種後の副反応が厳しかった人、年末に具合悪そうにしていた人、家族が体調不良に見舞われた人が、それぞれ1人ずついただけで、もう今はみな元気にしています。
仕事上のちょっとしたミスは頻発してるようですが、それは毎度のこととも思えるので特に異常な事態とは考えていませんでした。
特定の誰かから発している匂いなのかは定かではなく、3度目の接種をした人の話も聞いていないのでシェディングの影響だとしたら、俺が思う以上に深刻なのかもしれないと考えるようになりました。

指先の痺れは、その一度切りだったんですが、うちの猫どもがハゲて来てるんですね。
みんな元気にしてるんですが、全体に毛が薄くなっていて明らかなハゲのあるやつもいる。
家族は全員未接種で猫に影響が及んでいるとしたら、人間が浴びたものを外から持ち込んでしまったことになります。
外に出している猫は一匹もいないので。
ワクチンによる人間のハゲは検索すれば出て来ますが、シェディング疑いの猫のハゲは情報を得られない。
タイトルに猫が入ってるために自分のブログがヒットしてしまう始末。
シェディング被害者からの伝播があり得るのかすら分かりませんが、とりあえず何か対策をと調べてみました。

猫のシェディング対策。
https://siam-cobu.info/entry/2021/11/12/142736

SARS-CoV-2のスパイクタンパク質にまつわる『シェディング(shedding)』とは?
https://note.com/kawasemi_no_hina/n/n13fab556ee72

マグネシウムの含有量の多い餌を食べさせてると尿路結石ができる猫もいます。
体に付着したマグネシウムも猫は舐めて体内に取り込むことになります。
マグネシウムは必要な栄養素ですが過剰になれば病気につながります。
不足しても同じです。
体質や環境にもよるでしょうが、基本的には他の栄養素や塩分も同じです。
猫は人間ほど塩分を必要としていないだけで絶対に与えてはいけないものとは言えないでしょう。
ぬちまーすを調べてみると、なんだかとっても良さそうな塩です。
どうしても塩を与えたいと言うのなら、他からのナトリウム摂取量を控えてやればいいような気もします。
シェディング対策になるのかは置いといても不足しがちなビタミンやミネラルを調べて自分やペットの食事を見直すのは重要なことだと思います。
コロナやワクチン対策で亜鉛ビタミンDマグネシウムが人気ですが、以前からそれらの必要性は言われてました。
当たり前の普通のことこそが重要なんでしょう。

上のnoteの翡翠さんはシェディングをデマと断定して知識不足の医師や頭の悪い素人が騒いでるだけと言ってるようですが他の専門家の人は何と言ってるでしょうか。

ワクチンの副作用が他人に伝染する?
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n7dee5817571e

荒川央さんはシェディングはあり得ると。
ファイザーの文書にも書かれてるとあります。
翡翠さんは荒川さんの記事に対する反論記事を書いていたんですが消えてます。
難しいので読んでも分からないだろうけど後で読んでみようかと思ってたんですが。
こびナビとか普通に信用しているようなので医師や研究者が陥りやすい罠にハマってるとしか思えませんけど。
もう少し翡翠さんの記事に関して何か書こうと思ってたんですが、なんか苦労されてるようなので
この辺で。

こびナビはクソナビ
http://fledgedmorley.livedoor.blog/archives/10878461.html

結局、うちの猫どもはペット用の5ALA含有サプリがありましたので飲ませてみてます。
俺はあれから5ALAを飲み続けてましたが2月に入ってから口内炎が出来て痛かったので一日1粒を3粒に増量したら二日位でだいぶ良くなり治りました。
人間用のものはカプセルの中身をなぜか白くするために着色料などを添加してますが、ペット用のには含まれてません。
人間用も無いのが出てますね。
つーか、知らない間に色んなメーカーから出てます。
値段も安定してるようだし。

エネアラ(ENeALA)【公式】ペット(犬・猫)用 5-ALA配合サプリメント
https://eneala.jp/

食品添加物の二酸化チタン(TiO2/E171)を2020年から禁止
(フランス)
https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/04/e76813f0a19fd209.html

日本は様々な危険物や毒物の最終処分場なので色んなとこに忍ばせて消費させるんでしょうね。
今回のワクチンも日本政府は在庫処分に必死ですが海外の物が余れば、また日本に処理させようとなるでしょう。
ビルゲイツの発言とヨーロッパの動向で今年から来年には一旦コロナ禍を終息させる気配がありますが、どうなるのでしょうか。

「コロナはインフルエンザと同等になる」、ビル・ゲイツが予測
https://forbesjapan.com/articles/detail/45302/1/1/1

欧州やイスラエルに続き、カナダのアルバータ州も「ワクチンパスポートの廃止」を唐突に発表
https://earthreview.net/alberta-ending-vaccine-passport-system/

オミクロンとか馬鹿じゃねーのと思いますが、多分もう何でもよくて、スーパーコールドとかADEじゃね?と言われているように、種は蒔かれているので、いつでも芽が出るんでしょう。
大量の収穫期が今後来るのかどうなのか。
以前、誰がいつ亡くなってもおかしくない時代なんて書いちゃいましたが、別に今に始まったわけでもなく常にそうでした。
ただ、今後はその確率が異様に高くなるってだけで。

コロナでもインフルでもない重症化する風邪「スーパーコールド」とは?
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d0ff47d08ba205052b488395517d2e5c13c0d85

ワクチン接種者のスパイクタンパクはエクソソーム上で4ヶ月以上血中を循環する: The Journal of Immunologyに掲載された論文から
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/necc4c4c1fc44

エクソソームがシェディングを引き起こす原因であることが濃厚です。
ワクチンの内容物の何がエクソソームで運ばれるのか分かりませんが、シェディングによりスパイクタンパクだけでなくmRNAそのものも伝播しているとすれば、非接種者の体内でもスパイクタンパクが作られるような事態にもなっているのかもしれません。
本当に日本国民1億人以上が接種済みなら10人中8人は接種者で、残りの2人もワクチンの影響は不可避だと思われます。
すでに1000万人ほどが3回目接種を済ませているようです。
6回打てば全滅と言われているものを半分終わらせている人がいる事になります。

東京理科大 何度やってもマウス全滅
https://ameblo.jp/kayokonakagiri8/entry-12710785186.html

ハーグ国際刑事裁判所に「ワクチンを含むコロナ規制」に対してニュルンベルク綱領違反およびローマ規程違反の国際犯罪としての刑事調査の申し立てがなされる。加害者は英首相、製薬企業役員、ゲイツ財団責任者他多数
https://indeep.jp/about-uk-vaccine-crime-investigation/

日本でも裁判が行われていますが、大きく報道されることはありません。
大手メディアはスルーのようで、Yahoo!ニュースなんかでも特殊な人たちが騒いでるイメージの報道です。
いつか現在の異常性に気がつく時が来ると思いますが、テレビニュースを見ていると、嘘がばれる前に何かを起こして、うやむやにする事を画策している気がしてなりません。
大災害とか戦争とか。